12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-10-08 (Sun)
アクションプランナーを作った、佐々木かをりさんの本です。

s20171005 (2)
手帳をどう使って時間管理をしたら良いのかが書いてあります。
アクションプランナーの使い方説明本ですね。

とにかく時間を面で記入して、
見える化することが大事。
他人との約束ややらなくてはならないことだけではなく、
やりたいことや自分に期待していることも
手帳に時間を取って書いて、自分を予約する。

欄外にメモしない
TO DO LISTみたいにタスクのみ書き出さない

っていうのは、今までついやっちゃってたので
これからは気を付けて時間枠内に書くように意識したいです。



sbutton.jpg

んで、これを読んで気づいたこと。

逆算手帳とアクションプランナーは
手帳としての種類が全く別なのです Σ(゚д゚lll)
だから、どっちが良いとか比較することが出来ないってこと。

アクションプランナーは、時間管理のための手帳。
本当にシンプルに、バーチカルの時間軸が書いてあって、
自分の使える時間をきちんと管理していく手帳です。

逆算手帳は、自分がどうなりたいかのビジョンを設定したり、
そのビジョンを実現するための計画を立てる手帳。
だから、ガントチャートがメインで、一日の中の細かい時間を
書き留めるようなことはできないみたいです。
別売りで逆算ウィークリーっていうバーチカルのシートがあるようですが、
すでに品切れみたいで手に入らないみたい il||li_| ̄|○il||li

と、いうことは、
来年はアクションプランナー+逆算手帳2冊使いがいいのかも?

でも、もしかしたら幸せおとりよせ手帳だと、
この2冊を兼ね備えているのかもなぁ... とも思います。

逆算手帳は意外と高いのですが、
今年はほぼ日手帳も買わないし、
試しに購入して使ってみたい気持ちが強くなってきました。
おそらく買っちゃうと思います ヘ(゚∀゚ヘ) 

幸せおとりよせ手帳はすでに予約済みなんだけどね~ 
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


スポンサーサイト
関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-10-07 (Sat)
逆算手帳が気になって、
逆算手帳のサイト(→コチラ)を見てみたところ、
タイトルに書いた言葉に出会いました。
(サイトでダウンロードできる小冊子に載ってます。)

未来を決める勇気を持とう

あ~、そうだよな。
「勇気」だよね、って思います。

今までのことを振り返ってみても、私は、
どうにも未来を決められないというか、
未来のビジョンを考えるのが
ものすごく苦手なんですよね (;´д`)トホホ…

別の言い方をすると、特に「夢」がないんです。

こうなりたい、ああしたい、
どういう生活がしたい、どう生きていきたいとか。

考えてもどうにも思いつかない。

取り合えず毎日をつつがなく、
できれば効率的にこなせればいいや
みたいなことしか浮かんでこないんです (´ε`;)

前はもっといろいろ考えられたし、
それなりに夢もあったと思うんだけど。
いつからか分からないけれど、思考停止に陥っちゃったみたい。

何かを思いついても、
でも、
いつ死んじゃうかわからないし、
いつ何があるか分からないんだから

って
思いついたことを大切に育てずに否定してばっかりいたら、
そのうち思いつくこともできなくなってしまったみたいです。

だから、最近使い始めた幸せおとりよせ手帳も、
手帳としては使えているんだけど、
イヤープランとかがなかなか書けなくて、
どう書いたらいいのかも分からないんだよなぁ~ (lll´д`)

逆算手帳を使って小さな‟やりたい”を集めていけば、
自分の目指す自分の生き方(=ゴール?)を
見つけることが出来るのかな?

sbutton.jpg

そんなわけで、来年の手帳のことを考えるのに、
コボリジュンコさんの
1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」
も読んでみました。

読書メモはこんな感じ (;´Д`)ゞ
s20171005 (1)

この本は逆算手帳の話ではなくて、
見返すことができて成長が実感できるような
日記の書き方やポイントを書いたものでした。

日記といっても、一般的なイメージの日記ではなく、
一日のことを簡潔にまとめた記録みたいなモノなので、
これが逆算手帳の元になっているのかな。

そして、やっぱり
毎日を送っていく中で、
どこに進んでいいかわからなくなっちゃうので、
自分の進みたい方向というか、
ゴール・夢をきちんと設定しないとねって書いてあった。

小さな幸せや感謝を大切にして、書き留めることについては、
さとうめぐみさんの手帳セラピーにもありましたね。
一人だけじゃなくて何人もがそう言うんだから、
やっぱり大切なポイントなのかなって思いました。

近所の本屋さんでは取り扱っていなくて、
早く読みたかったので、私はkindle版を購入。


次は、アクションプランナー関係の本を読むぞ~!

あ~、自分のビジョンも考えなくちゃなぁ~。
私も、ここらできちんと未来を決める勇気を持たなくちゃ。


関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-10-05 (Thu)
手帳については、まだ絶賛悩み中です。

幸せおとりよせ手帳については、
さとうめぐみさんが書かれた手帳セラピー関係の本を
何冊か読んでいるので、なんとなく分かっているつもり。

それなので、逆算手帳を作ったコボリジュンコさんと、
アクションプランナーを作った佐々木かをりさんの本も
読んでみようと思っています。

以前、ルッコラを植えたのに、
全部青虫に食べられてしまったうめちき。

寒冷紗をかけてリベンジしていたのですが(記事はコチラ)、
今度は全く虫もつかずに、
きれいな状態で収穫することができました ヾ(*´∀`*)ノ

20171001 (4)

水耕栽培、手軽だしすごくいい!
寒冷紗さまさまです~ (*´艸`*)



関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-10-04 (Wed)
20170930 (1)

もうすっかり秋ですね。
書店や文具店にも来年の手帳が置かれるようになって、
来年の手帳をどうしようかな~と絶賛悩み中です (;´Д`)ゞ

ほぼ日手帳
あな吉手帳
ジブン手帳
は完全に挫折しました。

複数年チャレンジしたけどダメだったので、
今回はキッパリあきらめようかと... (lll´д`)

というか、私ノートやメモや日記の類は、
ほとんど続かなくて
三日坊主になってしまうことが多いです。

手帳や家計簿や書類整理もそう。
紙系のモノが苦手なのかなぁ~?

少し前から、さとうめぐみさんの手帳セラピーに
また興味をもって本を読んだりしているので、
来年の手帳は
しあわせお取り寄せ手帳
を一番に考えているのですが、

逆算手帳
アクションプランナー

も気になる (´ε`;)ウーン…

悩んでいるうちが楽しいのかもしれませんけどね。

20170930 (9)

20170930 (10)


関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-10-01 (Sun)
ものすごく久しぶりに、バスツアーに参加しました。

うちの息子は、ものすごく出不精で、
孫と一緒にお出かけしたいうちの両親がどんなに誘っても、
全然外出しないんです... ( ´Д`)=3

今回は、私が一緒に参加するなら行ってもいいと
息子が言ってくれたので、
私も親孝行のつもりで、参加してきました。

秩父鉄道で、熊谷からSL乗車。

20170930 (6)

長瀞まで約1時間半の旅でした。
沿線の方々が手を振ってくれるのが嬉しかったです♪

20170930 (2)

長瀞についたら、ライン下りを体験。

20170930 (5)

20170930 (8)
流れが急なところでは、結構しぶきが飛んで水がかかるみたいですが、
この日は川の水が少なかったので、ほとんど濡れませんでした。

20170930 (3)

20170930 (4)
川底が見えるくらい綺麗で浅かったです。

2ヶ所くらい流れが速いところがあったけれど、
あとはのんびり風が気持ちいい船旅でした (*´艸`*)

20170930 (12)

20170930 (13)

長瀞の町は、ほかにもいろいろあって、
バスツアーもラクチンで楽しかったけれど、
もっと散策したいなぁ~と思いました。
ぜひ、またいつか来てみたいです。




関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-09-21 (Thu)
煮出し専用の麦茶パックを、
水出しで使っていたうめちきです... (lll´д`)

umechibi.png

新しい種類の麦茶パックに変えてから、
色が薄いなぁ~とは思っていたんですよね。
でも、味はきちんと麦茶だったから、
さっぱりタイプの麦茶なんだと思ってた (;´∀`)ゞ
今日、ひょんなことからパッケージを見たら、
小さい文字で「煮出し専用」って書いてあったよ... あはは。

どうりで色が薄かったわけだ。
まぁ、でも、これからも水出しで使いますけどね。
だって、煮出したり冷ましたりするの、面倒なんだもん。

sillust2710.jpg

子育てのアンガーマネジメント本を読んでから、
なんで私があんなに怒ったり切れちゃっていたのか、
原因がいくつか分かって対策をとることが出来ています。

私の周りに対する理想や願望(期待値)が高すぎたのも一つ。
自分では、自由に認めていると思っていたんだけど、
どうやらこうして欲しい(きちんとして欲しい)っていう期待値が、
自分が考えていた以上に高くて
それにそぐわないと怒っちゃっていたみたいです。
本には、
期待値を二段構えにしておく(理想と現実のギャップの許容ゾーンを広げる)
という対策が書かれていたので、
今は
「理想は理想、でも、ここまでならOKかな」
と、大目に見る想定内ゾーンを広げるように
毎日注意しながら過ごしています。

疲れが怒りを引き起こしているのがわかったことで、
仕事があまり上手くいかなかった日や、
自分の苦手なおつきあいの後や、
体力を消耗したときなどは、
イライラするかもって前もって気を付けられるようになりました。

「イライラするかも、あ~やっぱりイライラしてるなぁ。
 これって息子の行動がしっかり叱る必要があるから?
 それとも私が疲れてるので大目に見れないだけ?」
って怒る前に自問自答出来るようになって、
息子が悪くて叱る必要があるときも冷静に叱れるようになり、
人格を否定するようにキレちゃったりすることは無くなりました。

そういった目で見られるようになると、
息子の行動は大きな問題でなくて、
余裕があるときは大目に見られるようなことなのに、
私が疲れているから怒っちゃいそうになることが
思った以上に多かったんだ~ってわかりました。

あ~、疲れているだけなんだってわかったら、
「こんなに疲れるほど頑張ったんだね、よしよし」って
自分を褒めてあげて、
「それじゃあ、自分にご褒美だ~♪」
って自分に甘くしたら
(コンビニスイーツ食べたりゴロゴロすることを自分で許したりしたら)
怒る回数がぐっと減りましたよ~。

私が読んだ本の一つがコチラ。


うぅ... もうちょっと早く読んでおけばよかった。
でも、今でも遅くないよね。

自分が楽に生きるために、
自分が自分を生きるために。




関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-09-12 (Tue)
うめちきがキレて息子に暴言を吐き、
子どもの心を壊して?しまったその後ですが、
アンガーマネジメントの本を読みつつ、
関係修復をはかっている毎日です (;´Д`)ゞ

息子の人格を否定してしまうようなことを言ってしまったことは、
翌日に時間を取ってきちんと謝りました。
イライラして八つ当たりしてしまったことも
ごめんなさいってきちんと伝えて、
そのうえで、これからもあなたが大切であることと、
あなたは悪くないよってことを伝えました。

それを聞いていた息子も涙ポロポロで
「僕もごめんなさい~。」なんて言うもんだから、
余計に申し訳なく切なくなってしまいました ・゚・(つД`)・゚・

sillust2710.jpg

前回紹介した、
子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本
『疲れているときは怒りをもっとも引きおこしやすい』
と書いてあって。

振り返ってみると、
私が子どもや旦那にキレちゃうときって、
子どもや旦那さんの行動も確かに良くないんだけど、
でも、それ以外に
仕事がうまくいってなかったり忙しかったり、
生活でも「あ~、あれやらなくちゃ」っていう
気になっているけど手つかずの用事があるときだったり、
子ども会の雑用やら、子どもの部活関係の雑用やらが
終わった直後だったりと、
やっぱりたぶん「私が疲れていること」
いちばんの引き金になっているようでした。
il||li_| ̄|○il||li

疲れないようにするっていうのももちろん大事だけど、
やっぱり時には疲れちゃうこともあるよね。

そんな時には、
まずは「自分が今疲れてるんだ、イライラしやすいんだ」ってことを
きちんと認識するのが必要だなぁ~。

疲れ切らないうちに、きちんと休むことを心掛けて
実際休めればいいけれど、
疲れているけど休めない時は、
思い切って自分のここまでやらなくちゃ!のハードルを
下げてみようと思ってます。
「きちんとしなくちゃ、きちんとさせなくちゃ」を止めてみる。

ちっちゃいことは気にしな~い♪って、
自分に言い聞かせてみようっと。

sillust2710.jpg

宿題は学童でやってきてほしい、やってくるのが当たり前
宿題は一人で出来るんだから、一人でやってほしい
っていう私の期待というか、希望というか、
そういうものからいったん離れることにしました。

出来ないなら、やってこないなら、
こっちがお膳立てしてあげて、一緒にやる。
そして、めいっぱい褒めてあげる。

それを毎日心掛けています。
今のところ、すこしいい感じで過ごせているかな。

重要なのは継続だよね... (´ε`;)
頑張らなくちゃ。






関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
2017-09-10 (Sun)
以前から、うちの下の子ども(小2男子)の
やんちゃさに手を焼いていたのです。
すぐにかんしゃくを起こすことも多いし...。

なんとかそのまんまを認めてあげられるように
なりたいと思っていたのですが、
先日、もうどうにも私が我慢できずに、
子どもの人格を否定してしまうようなことを
言ってしまいました... il||li_| ̄|○il||li

sbutton.jpg

夏休みが終わり新学期が始まってから、
宿題を学童でやってくるという約束を全く守らなくなり、
家に帰ってからもダラダラして
宿題に手を付けるまで1時間以上かかって
宿題がやり終わらずに学校に行くことになったり、
朝は起きるのは早いくせに、
時間だと声をかけてもダラダラして、
登校班の集合時間に遅れることがあり、
もう何を言っても上手くまわらずで... ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

思わず、

『お前のような子はいらない。』
『お前をこんな風に育ててしまって、私がダメだった。』
『もう目の前から消えてほしい、私も死にたい。』
『なんてグズで、バカで、のろまなんだ。』


というようなことを本人に向かって言ってしまったのです。

もうね、酷いよね。
親としてサイテー!!
非難されても仕方がないと思ってます。

あー、完全に息子の人格を否定するようなことを言ってしまった。
息子の心を壊してしまった。
って、
自分でもその後、かなり反省して落ち込みました。

sbutton.jpg

まぁ、でも。
ずっと落ち込んでいても仕方がない。
後悔して自分を責めているだけじゃ、なにも変わらない。


母親なんだから。
なんとか息子に謝罪して、
息子の心をまたいやせるように、
彼がきちんと自己肯定感をはぐぐめるように、
きちんと償っていく、それが大事なんだと思う。

行動しなくちゃ。

ということで、
壊してしまった心をまた再生?できるように、
母親として変わる決意をしました (`・ω・´)

とりあえず、
書店で立ち読みして、
子育てのアンガーマネージメントの本を購入。


これで、まずは自分の怒りをコントロールできるように
なりたいです。

そして、読みやすそうだったので、もう一冊購入。


読むだけで終わらないように、
きちんと実行(行動)していけるように、
ブログに書き示しておくことにしました。

sbutton.jpg

あとね、たぶん、これも大事なのかなって思ったこと。

確かに勝手にイライラして、
考えなしに怒りを息子にぶつけてしまった私が悪い。

でもね、

そんな言葉をぶつけてしまうくらい、
いっぱいいっぱいになるくらい自分も頑張っていたんだ。
それはそれで仕方がなかったんだ。

って、自分のこともきちんと認めてあげて、
許してあげることも必要なんだろうなぁって。

『大丈夫だよ。うめちきは頑張ってるよ。
 うめちきだって辛かったね。 
 息子のこと、本当は大切に思っているし、
 良い関係を築きたいと思っているし、
 彼のことを傷つけたいなんて思ってもいないんだ。
 だからまたきっとやり直せるよ。
 辛かったね。ヨシヨシ。』
ってね。

セミナーで教わった、
自分をよしよししてあげること。
自分をハグハグしてあげること。

自分をきちんと愛してあげて、大切に思って。
だからこそ、変わっていけるのかも。




関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |