123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-12 (Tue)
うめちきがキレて息子に暴言を吐き、
子どもの心を壊して?しまったその後ですが、
アンガーマネジメントの本を読みつつ、
関係修復をはかっている毎日です (;´Д`)ゞ

息子の人格を否定してしまうようなことを言ってしまったことは、
翌日に時間を取ってきちんと謝りました。
イライラして八つ当たりしてしまったことも
ごめんなさいってきちんと伝えて、
そのうえで、これからもあなたが大切であることと、
あなたは悪くないよってことを伝えました。

それを聞いていた息子も涙ポロポロで
「僕もごめんなさい~。」なんて言うもんだから、
余計に申し訳なく切なくなってしまいました ・゚・(つД`)・゚・

sillust2710.jpg

前回紹介した、
子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本
『疲れているときは怒りをもっとも引きおこしやすい』
と書いてあって。

振り返ってみると、
私が子どもや旦那にキレちゃうときって、
子どもや旦那さんの行動も確かに良くないんだけど、
でも、それ以外に
仕事がうまくいってなかったり忙しかったり、
生活でも「あ~、あれやらなくちゃ」っていう
気になっているけど手つかずの用事があるときだったり、
子ども会の雑用やら、子どもの部活関係の雑用やらが
終わった直後だったりと、
やっぱりたぶん「私が疲れていること」
いちばんの引き金になっているようでした。
il||li_| ̄|○il||li

疲れないようにするっていうのももちろん大事だけど、
やっぱり時には疲れちゃうこともあるよね。

そんな時には、
まずは「自分が今疲れてるんだ、イライラしやすいんだ」ってことを
きちんと認識するのが必要だなぁ~。

疲れ切らないうちに、きちんと休むことを心掛けて
実際休めればいいけれど、
疲れているけど休めない時は、
思い切って自分のここまでやらなくちゃ!のハードルを
下げてみようと思ってます。
「きちんとしなくちゃ、きちんとさせなくちゃ」を止めてみる。

ちっちゃいことは気にしな~い♪って、
自分に言い聞かせてみようっと。

sillust2710.jpg

宿題は学童でやってきてほしい、やってくるのが当たり前
宿題は一人で出来るんだから、一人でやってほしい
っていう私の期待というか、希望というか、
そういうものからいったん離れることにしました。

出来ないなら、やってこないなら、
こっちがお膳立てしてあげて、一緒にやる。
そして、めいっぱい褒めてあげる。

それを毎日心掛けています。
今のところ、すこしいい感じで過ごせているかな。

重要なのは継続だよね... (´ε`;)
頑張らなくちゃ。






スポンサーサイト
関連記事
| マイニチの暮らし | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する